NGT48選抜メンバーコンサート

【ポチっとな】SNSでシェアして、オタの輪を広げましょう!
1+

NGT48選抜メンバーコンサート~TDC選抜、合宿にて決定。初めての経験~
2020年1月18日(土) 14:30開演
TOKYO DOME CITY HALL

【出演メンバー】
安藤千伽奈、荻野由佳、小熊倫実、小越春花、角ゆりあ、川越紗彩、小見山沙空、清司麗菜、富永夢有、中井りか、奈良未遥、⻄潟茉莉奈、⻄村菜那子、藤崎未夢、古舘葵、本間日陽
※16名選抜

【ゴルモゴンのコメント】
#初現場
逸る気持ちを抑えてる(`・ω・´)
焦る必要ないのに…毎年1月は、こんな感じやわ(`・ω・´)

#TDCH
#コンサートウィーク
TDCホールは4年連続行くことになるケド、いつもろくなことがない(`・ω・´)

#~TDC選抜、合宿にて決定。初めての経験~
気持ち高めて行こうッテ気になったんだから、ありきたりセトリはやめてよ|ω・)

#コンサートウィーク
#TDCホールライブ祭り
サプライズ祭りでお願いします( ゚∀)

#サプライズ
#コンサートウィーク
…57thの発表ないと困るわ(_ _)

#TDCホールライブ祭り
#新体感ライブ付きチケット
…があるから、ライブビューイングなしかよ?|ω・)

#物販
#NGT48
#単独コンサート
…そそるものがないな|ω・)
てか、スティックライトないやんか|ω・)

#TDCホールライブ祭り
今日まで気持ち高めてきたのにさー…モチベーションが下がるだけぢゃねーか!(`・ω・´)

#TDCホールライブ祭り
つまらない初現場になりそう(`・ω・´)

#サプライズ
#単独コンサート
…もし…5thの発表あったら泣いてしまうかもしれん|ω・)

#本間日陽
#安藤千伽奈
黄×水色は、ひにゃたの推しサイ(`・ω・´)
ちぃは、黄×青(`・ω・´)
『はっきりとした青』ぢゃないと、ちぃに認識してもらえないよー(`・ω・´)

#コンサートウィーク初日
東京で雪が見れるとはおもわなかったな( ゚∀)
いいね( ゚∀)

#NGT48単独コンサート
何の発表もなし!(゚д゚)
ガッカリだわ(゚д゚)

#中井りか
#単独コンサート
りか姫とは、しばらくご無沙汰だったケド、久しぶりに見たな(`・ω・´)…かわいいやん(`・ω・´)
何で推すのやめたん???(`・ω・´)

#単独コンサート
…てか、1期生を観るのが久しぶりなんよ|ω・)
髪型もコンサート仕様だろうし、研究生も髪型変わってて…誰が誰だか(笑)
追い討ちをかけるように席が悪い|ω・)ノ
ゆめしな好きなくせに、イントロで判断できないし(笑)

#単独コンサート
#座席界隈
左隣がチャイニーズで、ずーっと喋ってるし…
右はエイターで、Mixとコールがウザい(゚д゚)…あいつら群れずにいられないのか?(゚д゚)

【crybabyのコメント】
年初恒例のコンサートウィークでのNGT48のコンサートに行って来ました。
東京ドームシティーホールは、1年ぶりで、毎年この場所に来ることが、半ば義務付けられているような気がします。
僕も列記としたオタの仲間入りかなー?(笑)
そして、今回の現場では、ゴルモゴンさんと一緒でした。
2020年の初現場が同じところになるとは思いませんでした(笑)

さて、今回の現場は、NGT48の単独コンサートです。
とりわけ、今回のメンバーは、合宿にて決定した選抜メンバーでのコンサートでした。
合宿と言っても、どうせ忖度で選んだ部分もあるんだろうと思っていましたが、パフォーマンスを見て、メンバーの本気度が伺えました。
ライブ前にも、合宿の様子の映像が流れ、ファンにレッスンの様子を伝えると同時に、メンバー自身の決意を表現しているようにも見え、今回のライブをより一層の一体感のあるものにしてくれました。

“NGT48は今、岐路に立たされている”

その言葉通り、NGTが置かれている現状を考えると、決して楽観できるものではありません。
ただ、今回のコンサートを見て、これからのNGTには期待しかないなと感じました。
世間の皆様に、もう一度、受け入れてもらうのは容易いことではありません。
それでも、一歩一歩、確実に、着実に歩んで行くことで、将来的に、広く認められるようなグループになっていくこととなるでしょう。

さてさて、肝心のコンサートの内容について言及しましょう。
今回の現場は、一言で表すと、感動です。
「青春時計」は1期生の歌唱は聞いたことがあったのですが、2期生、ドラ3を交えてのパフォーマンスは、涙が溢れそうになるのを我慢しながらペンライトを振っていました。
MVエキストラにも参加した自分としては、この楽曲を、後輩が歌うのが感慨深いものがありました。
1期生+ドラ2と2期生+ドラ3という先輩後輩の垣根を越えて披露したことが、例え4年間でも、NGT48という歴史が刻まれている瞬間なんだなと感じました。

僕はいつも、MC、ダンス、MVPを、どの現場で贔屓目なしに選んでいますが(ときたま推し補正は働きます・笑)、今回は、僕なんかが評価してはいけない、そんな現場でした。

スタートから、ノンストップで滑走していくコンサート。
開始から終演まで、オタのボルテージを最高潮に高めてくれました。

オープニングは、「春どこ」。
さあ、NGTのコンサートの幕開けだ!という感じで始まりました。
その後、シングルのカップリングも挟み、オタはもう、失神寸前の状態に陥りました(笑)

やはり、劇場公演とは違って、コンサートは格別に良いものです。
全4曲ですが、シングル曲がすべて聞けるというのは良いことですね。
本編最後の曲が、「Mとき」でしたが、通常とは違う、しっとり歌うバージョンで、それも一興と言いますか、新鮮な感じでした。
お休み中のもえか(高倉萌香)に代わってセンターを務めたのが、つぐみん(小熊倫実)でした。
つぐみんバージョンも最高でした。

つぐみんは、キャラクター的には、のほほんキャラなのですが、パフォーマンスでは、違った一面を魅せるのですね。
つぐみん推しですが、今回、ますます好きになりました(笑)
NGTとしての最終兵器がここでお披露目してしまったかーと、推し一同は思ったかと思いますが、それほど、つぐみんは、今までとは、一皮も二皮も向けた、覚醒の瞬間を目の当たりにしました。

おそらく、今回の選抜メンバーを選ぶに当たっての合宿での経験が、彼女を一回りも二回りも大きくしたものと思いますが、オーラと言いますか、コンサート中、彼女から放たれる存在感が段違いのように感じました。

アンコールの最後に、「NGT48」を持ってくる辺りも憎い演出です。
2015年8月21日のお披露目会で見ている身としては、全力コールで、声が潰れました。

とにかく、NGT48史上、最高のライブでした。

【セットリスト】
影アナ 角ゆりあ
合宿映像
M00.Overture
M01.春はどこから来るのか? 
M02.心に太陽
M03.Let’s get あと1センチ
M04.やさしさに甘えられない
M05.Soft Serve
M06.みどりと森の運動公園
MC
M07.奇跡は間に合わない/荻野、奈良、藤崎
M08.履物と傘の物語/小熊、小越、角、富永、西村、古舘
M09.I’m sure/中井、西潟
M10.ギンガムチェック/安藤、川越、小見山、清司、本間
MC
M11.暗闇求む/小熊、小越、角、富永、奈良、西潟、西村、藤崎
M12.君はどこにいる?/安藤、荻野、川越、小見山、清司、中井、古舘、本間
M13.君の涙は流れない
M14.友達でいましょう
MC
M15.世界の人へ/荻野、小熊、川越、中井、奈良、西潟、西村、藤崎、本間
M16.泣きべそかくまで/安藤、小越、角、小見山、清司、富永、古舘
M17.純情よろしく
M18.青春時計
MC+映像
M19.UZA
M20.Maxとき315号(ピアノオケVer)/小熊、中井、西潟~ALL
本編終了

アンコール
EN01.夢を死なせるわけにはいかない
EN02.世界はどこまで青空なのか?
EN03.ナニカガイル
EN04.NGT48
締めアナ:藤崎未夢

引用:エケペディア