「NGT48劇場リバイバル」公演

【ポチっとな】アイコンを押すだけで、ヲタの輪を広げることができます。

「NGT48劇場リバイバル」公演

2023年 1月 17日 (火)〈夜公演〉18:00 開演
NGT48劇場

出演メンバー

清司麗菜・奈良未遥・西潟茉莉奈・本間日陽・大塚七海・川越紗彩・曽我部優芽・古澤愛・古舘葵・真下華穂

管理人のコメント

昨年2022年3月15日の「アイドルエッセンス公演」&「まみむめも公演」以来のNGT48の現場参戦です。
実に、10か月振り。
そんなに空いていた感覚はなかったのですが、さすがに空きすぎていて反省しております。

さて、久しぶりに参戦してNGT48の現場ですが、満足度の高い現場でした。

推しのつぐみん(小熊倫実)やちかな(安藤千伽奈)の卒業・卒業発表が重なり、僕のメンタルと共に、これからのNGT48はどうなってしまうのかと不安に思っていましたが、そんなことが吹き飛ぶくらいの素晴らしい公演でした。

本公演は、「リバイバル」公演ということで、おそらく過去の公演で披露されたセトリから再構成されている内容になっているのかと思われます。(曖昧ですみません)

肝心の公演の感想はというと、感動の領域でした。
大げさヵもしれませんが、久しぶりに、目の前で見るメンバーの姿は、頼もしく輝いて見えました。

曲は、リバイバル公演というだけあって、聴いたことのある楽曲ばかりでした。
やはり、全く知らない曲を聴くのと、知っている曲を聴くのとでは、感情移入が違ってきます。
個人的には、「逆上がり」公演が好きで、その中でも一番好きな「その汗は嘘をつかない」を聴けるだけでも来た甲斐があったなと思いました。
あー、チームG…。

MCでも言っていましたが、今回の出演メンバーは、1期生と2期生だけのメンバー構成でした。
公演中は、メンバーも1期生と純2期生だけで珍しいと言っていました。
めぐり合わせでこういうこともあるのですね!
※公演中は、私も気付きませんでしたし、本人も空気を読んで何も言わなかったのですが、がた姉(西潟茉莉奈)はドラ3なので、純粋な1期生+2期生だけの公演ではないです。
そっかー、がた姉は、ドラ2だということも忘れていましたね。ドラ2と言えば、おぎゆか(荻野由佳)の印象の方が強かったです。
とはいえ、がた姉も気付けば、27歳。
NGT48のお披露目から応援していますが、がた姉もそんな年になったのかと、改めて驚かされ、月日の流れの早さを感じる次第ですが、本公演のパフォーマンスを観る限り、年のことなど微塵も感じさせないくらいのパフォーマンスでした。
いつものMCパートでは、27歳を自虐的に用いて笑いを取っていたので、アンケートのMCには、がた姉を選びました。

ステージパフォーマンスは見ごたえのある素晴らしい公演ですた。しばらく見ない間に、2期生のみんなも先輩に負けないくたい頼もしい存在になったのかなと思います。

れいにゃー(清司麗菜)は、「下衆な夢」みたいな激しいロックダンスが似合っているなと思いました。
れいにゃーも良かったし、他の子のパフォーマンスも良かったのですが、今回のアンケートのダンスは、ゆめたん(曽我部優芽)を選びました。
誰が1人を選ばなければと、心苦しい選択でしたが、一番ダンスを楽しそうに踊っていた印象を受けたので、ゆめたんにしました。

MVPは、ひなたん(本間日陽)。
やはり、安定感は抜群で、ステージのどこにいても、気を抜かないというか、笑顔や口元の表情の作り方とか、さすがだなと思いました。
常に意識していることなのか、持って生まれた天性のものなのか、どちらでしょう?
あと、髪型も個人的に好きだし。

あおちゃん(古舘葵)もまだ幼さを残しつつも、大人な感じも見受けられていましたし、まっしー(真下華穂)も今の髪型とか雰囲気がなんか好きって感じでした。
ななみん(大塚七海)は、ダンスもそうですが、MCも元気いっぱいに盛り上げて、公演に1人でもいてくれたら助かるメンバーだなと思いました。
他の2期生のさあやん(川越紗彩)とまなちゃん(古澤愛)は、現場で見たことがあまりなかったメンバーなのですが、お姉さんと言いますか、大人の魅力がある方たちだなと思いました。
2期生もいろんな魅力が詰まった方が多い、これからも期待の大きい期かなと思います。

だからと言って、1期生もまだまだ負けていないくらいの存在です。
むしろ、存在感は、グループを支える大切な存在だと思います。
在籍している1期生は、残り5人になりましたが(※清司麗菜、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、本間日陽)、まだまだこれからもNGT48にとって必要な存在ですし、まだまだずっと居続けてほしいメンバーたちです。

久しぶりのNGT48の現場参戦になりましたが、現場に行かないとわからない良さがたくさんありますね。
声出し応援ができないのが、辛いところではありますが、なるべくたくさん現場に行って、魅力をお伝えできたらなと思っております。

席は90番でした。
真ん中の下手側。結構、見やすかったです。
帰り際、なんとなく綺麗だなと思い撮りました。

セットリスト

「NGT48劇場リバイバル」公演

ユニットメンバーの表記は初日公演のもの、続いて休演時のアンダー。
M00 overture(NGT48 ver.)
M01 誇りの丘
M02 あなたの代わりはいない
M03 やさしさに甘えられない
MC1/自己紹介MC
M04 左の腕で連れ去って(古澤愛 – 中井りか・真下華穂・古舘葵・奈良未遥)
M05 残酷な雨(川越紗彩・藤崎未夢 – 曽我部優芽)
M06 ラスベガスで結婚しよう(佐藤海里 – 本間日陽・真下華穂・西潟茉莉奈)
M07 下衆な夢(清司麗菜・大塚七海 – 安藤千伽奈)
M08 話し相手は冷蔵庫(古舘葵 – 小越春花・古澤愛・藤崎未夢 – 曽我部優芽)
M09 祈りはどんな未来もしあわせに変える(奈良未遥・西潟茉莉奈・川越紗彩 – 三村妃乃・佐藤海里 – 本間日陽)
MC2
M10 君のニュース
換気休憩
M11 Let’s get “あと1センチ”
M12 その汗は嘘をつかない
MC3
M13 みどりと森の運動公園
M14 暗闇求む
M15 2人乗りの自転車
M16 LOVE修行
MC4
M17 Maxとき315号

アンケート結果

ダンス 曽我部優芽
MC 西潟茉莉奈
MVP 本間日陽

※独断と偏見での選出ですので、クレームは受け付けておりません。

引用:NGT48公式サイト
引用:エケペディア

※ セットリストは間違っている可能性もあります。
正しいセトリがわかる方がいらっしゃいましたら、ぜひ「雑談の部屋」などのコメント欄で教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。