「大阪魂、捨てたらあかん」公演

【ポチっとな】SNSでシェアして、オタの輪を広げましょう!
0

白間美瑠プロデュース FRONTIER「大阪魂、捨てたらあかん」公演
2021年8月26日 (木)(18:15開演)
NMB48劇場

【出演メンバー】
安部若菜・鵜野みずき・瓶野神音・上西怜・中川美音・中野美来・泉綾乃・出口結菜

【crybabyのコメント】
緊急事態宣言の最中、大阪に行って参りました。
NMB48劇場に来ること自体は3回目なのですが、モニター観戦の経験があっても、中で公演を観ることは初めてということで、初参戦なのに、初参戦じゃないような感じでした。

緊急事態宣言も出たし、新潟から大阪まで遠いので、行くかどうか若干迷いましたが、まだ正式には入ったことがない劇場でしたし、前日に東京に行くことが確定していましたし、そしたら、その足で大阪まで行ってしまえということで、大阪遠征が決定しました。
行くかどうかは別として、色々な公演に申し込んでいて、当たったのが本公演のみでした。

さて、今回の公演ですが、昨日の東京遠征からの2days二日目ということで、大いに楽しむことにしたかったのですが、くいだおれで飲んだくれてから劇場に向かおうと思っていましたが、自主的にお酒の提供を止めているお店が多かったです。
なので、もはや割り切って、お酒は終わってから、ホテルでひとりで存分に心行くまで楽しむことにして、素面で公演を楽しむことにしました。
むしろ、普通のことですけどね。

割りと行き当たりばったりで決めてきた今回の遠征の日程だったので、(時間潰しも兼ねて住吉大社に行きました。)公演前に気付いたことがあります。
NMB48メンバーのほとんどを知らなくて、公演メンバーを改めて確認すると誰ひとり知らないという状況でした。
NMB48で知っているメンバーと言えば、さや姉(山本彩)とかみおりん(市川美織)とか、そういうレベルなので、何も知らないに等しい感じです。
公演前に、一応チェックしようとメンバーを確認するのですが、歳を取ったせいかみんな同じに見える(笑)
なので、ここは一層のこと、フラットの状態で純粋に公演を楽しみながら、ひとりひとりのメンバーを知っていくことにしました。

さてさて、公演の内容ですが、全体的にアップテンポの激しい楽曲が多く、振り付けも激しいし、ポジションチェンジも多いし、体力持つのかなと心配になりました。
各グループ特色があると思いますが、NMB48は元気な感じなのでしょうか、それが歌やダンスやノリに表れているように感じました。
セトリは下記に記載していますので、楽曲の並びを見ただけでも、NMB48感が伝わってくるようなパワフルな選曲です。
公演メンバーは若い子が多かったので、激しい振り付けでも大丈夫なのでしょうか。

公演が始まってから知ったのですが、みるるん(白間美瑠)プロデュース公演だったのですね。
こんな僕でも、白間美瑠の名前くらいは聞いたことはあります。
コロナ禍を意識してか、ヲタのコールがなくても成り立つようなセトリになっていたと思います。
もしかしたら、考えすぎかもしれませんが。

公演メンバーを一人も知らないという状況だったので、秘策を使うことにしました。
ヲタ歴が長くなってくると、現場での対応力も付いてきて、どの現場でもそれなりに楽しめるようになっています。
今回、メンバーを知らないという状況では、まず一人、推しメンを作ることです。
そうすることで、基準ができますので、ダンスであちこち動いても、最悪、その子を見ていれば、公演を十分に楽しむことができます。
そして、基準ができたら、周りに派生していって公演全体を楽しむ感じです。
もし、基準を作らないと、公演中、どこを見ていいかわからず、公演を思う存分楽しめなくなる恐れがあります。
そういう観点から言えば、推しメンというのは、非常に理に適っている制度かもしれません。

僕の今回の仮の推しは、みおん(中川美音)で行くことにしました。
というより、むしろ本命推しになりました。
それくらい僕の中では際立った存在でした。
髪型はツインテールで、どこにいても目立ちますし、パフォーマンスもひと際、際立っている気がしました。

他にも、じおん(瓶野神音)とかみぃちゃん(中野未来)とか気になるメンバーを見つけました。
他の子も甲乙つけがたいくらい素晴らしかったです。
また、どこかの現場でお会いしたいです。

それと個人的にですが、遠征の目的のひとつは、お酒を楽しむことなんですが、運悪く、緊急事態宣言の時期と重なってしまいまして、お酒を提供しているお店が少なく、そこが残念な点でありました。

席は最後列の真ん中付近。空調の関係か、冷気がずっと当たって寒かったです。

【セットリスト】
影アナ:安部若菜
M00 overture
M01 俺らとは
M02 努力の雫
M03 Don’t look back!
MC1 自己紹介
M04 すべては途中経過
M05 ウインクの銃弾
M06 True Purpose
M07 母校へ帰れ!
MC2
M08 シダレヤナギ
MC3
M09 道頓堀よ、泣かせてくれ!

EN1 Pioneer
MC4
EN2 サササ サイコー!
EN3 ワロタピーポー

ダンス 上西怜
MC 瓶野神音
MVP 中川美音

引用:エケペディア